女性用のひげ脱毛クリーム

女性のひげ対策

 

 

女性のひげの原因は何でしょう?

口ひげが生えてくるのは男性だけではありません。鼻の下や口周りに女性も毛が生えてきます。
範囲が狭いせいか女性としては、この口ひげが非常に気になるという人が大半かと思います。
しかも薄い産毛だけではなく、加齢や様々な原因によって部分的に濃い毛が生えてくることがあるのです。
今回はなぜ女性にもこのような口ひげが生えてくるのか、原因を徹底解析していきます。

 

■口ひげが生えてくるメカニズム
そもそも男女関係なく口ひげがなぜ生えてくるのかというと、肌を守るためだからです。
体毛は肌に対するダメージを減らすために生えてくるものです。
そのため紫外線を浴びやすく、外からの刺激を受けやすい部分であるためひげが生えてくるという説があります。
また口ひげが産毛ではなく、ひげだと感じてしまう原因は男性ホルモンの影響で毛が濃くなってしまうからです。
それでは女性の場合は、女性なのに男性ホルモンの影響を受けているという事なのでしょうか?

 

■女性も持つ男性ホルモン
女性だから女性ホルモンしか持っていないという考えは間違いです。
性別関係なく男性ホルモンも女性ホルモンも持っているものなのです。
実際に女性の体内にあるホルモンは女性ホルモンよりも男性ホルモンの方が多く、その量は約10倍ほどになります。
ただし男性に比べると男性ホルモンは少なく、それによって男女の体の差が出てくるのです。
女性ホルモンも男性ホルモンもどちらも必要なホルモンであり、そのバランスが何よりも重要であると言えます。
口ひげが生えてくるからといって、男性化してしまったわけではないのです。

 

■女性に口ひげが生える原因
女性に口ひげが生えてくるのは上記のことから男性ホルモンの影響であり、そのホルモンバランスが体内で乱れたことで男性ホルモンが増加もしくは女性ホルモンが減少したことが原因であると言えます。
なぜホルモンバランスの乱れで口ひげが生えてくるのかというと、普段は女性ホルモンが男性ホルモンの影響を抑えているものの、ホルモンバランスの乱れによって男性ホルモンの影響が表立って見えてしまうようになります。
これにより口ひげだけでなく、肌トラブルや体毛が濃くなるといったことが起きてしまうのです。

 

■ホルモンバランスの乱れの原因
それでは何が原因で男性ホルモンが女性ホルモンよりも優位に立つようなバランスの乱れが起きるのでしょうか?
原因は1つではなく、多数挙げられます。

 

ストレス
ストレスを受けることで、精神的な面だけでなく肉体面でも乱れが起きてしまいます。
自分では知らない間にストレスと感じてしまい、ホルモンバランスを崩してしまうのです。
ストレスの原因は様々あると思いますが、ストレスを溜め込まずにストレス発散をしたり、リラックスをすることが大切です。

 

睡眠不足
睡眠不足もホルモンバランスに影響を与えます。
睡眠不足が続くことでエストロゲンが減少してしまい、女性らしさに影響してきます。
また男性ホルモンが活発化する時間帯である深夜に起きていることで、自ら男性ホルモンを活発にしてしまっている可能性があるのです。

 

質の良い睡眠をとる必要があり、6時間以上の睡眠が適切といわれています。

 

食生活
不規則な食生活や、偏った栄養摂取はホルモンバランスを崩しやすくなります。
人間の脳や神経は、炭水化物に含まれるブドウ糖をエネルギーとしています。
そのため炭水化物が不足してしまうと、自律神経のバランスを崩してホルモンに影響を与えます。

 

またアルコールの過剰摂取も良くありません。
男性ホルモンであるテストステロンの分泌をアルコールによって抑えることが出来なくなります。
しかもアルコールは女性ホルモンのバランスも乱すため、男性ホルモンが優位になってしまいます。

 

加齢
30代を過ぎると女性ホルモンが減少するため男性ホルモンの影響が目立ちひげが濃くなってしまうことがあります。

 

 

■ホルモン以外の影響
女性なのに口ひげが生えてしまう原因は上記でホルモンのバランスが関係していることが分かりましたが、それ以外にも口ひげが生えてくる原因といわれることが間違ったムダ毛処理です。

 

医学的には証明されていませんが、抜けば更に濃くなったいう人の意見もあります。
女性としては口ひげをそのままにしておくわけにはいかないので、処理をすると思います。
しかし毛抜きで無理やり抜くことで毛穴は傷ついて開いてしまいます。
そうすれば毛が濃くなくても目立つように感じるのです。
またカミソリで剃ると断面が広がる為、濃くなったと感じるようになります。

 

■まとめ
女性の口ひげが生えてくるのには、体内のホルモンバランスが関係していることが分かりました。
女性ホルモンを増加させたり、男性ホルモンを抑制したりするよりもバランスが大切なのです。

 

ホルモンバランスが乱れる原因の大半は生活習慣に関わってくることなので、もう一度自分の生活習慣を見直してみれば口ひげの悩みからも解放されることでしょう。

 

ノイス

肌荒れしない口ひげの処理方法とは?

 

口ひげの処理での一番の悩みは肌荒れです。
顔の皮膚は体の中でも一番皮膚が薄く、非常に敏感な場所でもあります。
そのためカミソリやシェーバーでの処理で肌が赤くなってしまったという経験をした方も多いはずです。
そこで今回は肌荒れしない口ひげの処理方法をお教えします。

 

■女性の口ひげ処理でよく起こるトラブル
口ひげの処理で起こりやすいトラブルは最初に挙げたカミソリ負け以外にもあります。
毛抜きによる処理にて毛穴が広がり、そこに汚れが入り込むことで毛穴が黒くなってしまいます。
またニキビの原因にも繋がってしまうのです。
他にもひげの表面だけ剃ることによって、青っぽくひげが見えてしまうことも悩みの一つでしょう。

 

■女性の口ひげが目立つ原因
毛根が肌から透けて見える
口ひげを処理してもカミソリやシェーバーでは毛の表面を剃っているだけなので、実際に毛根は毛穴にあるままです。
そのため皮膚から黒い毛根が透けて見えるため、青髭のように目立ってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れ
体内に元々ある女性ホルモンと男性ホルモンは、正常であればバランスが保たれています。
しかし生活習慣やストレスなどによって、女性ホルモンが減少したり男性ホルモンが過剰分泌されたりします。
するとホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが優位になりその影響から体毛やひげが濃くなってしまいます。

 

■間違った口ひげの処理方法
毛抜きでの処理
毛抜きで処理をすると、無理に毛を抜くことになるので皮膚を傷つけて毛穴を広げることになります。
毛根から抜くことが出来るため青髭の防止にはなりますが、肌トラブルを起こす原因となるのでお勧めできません。

 

間違ったカミソリでの処理
何もつけずにカミソリだけで処理をすると肌を傷つけることになります。
乾燥を引き起こしたり、肌を傷つけて色素沈着を起こす原因を作ります。

 

ボディ用除毛剤での処理
ボディ用の除毛剤は商品によっては非常に刺激が強いものもあります。
体と違って顔は皮膚が薄く、刺激に弱いのでボディ用の除毛剤は肌荒れの原因に成り兼ねません。

 

■肌荒れしない口ひげの処理方法
以上のことを踏まえた上で、肌荒れをしないで口ひげを処理するには肌に刺激を与えずに優しく処理をすることであると言えます。

 

正しいカミソリやシェーバーでの処理
カミソリやシェーバーで処理を行う場合はシェービングクリームなどを塗って、毛の流に沿って剃る方法が正しい処理です。
毛の流に反して剃ると毛穴も傷つけることになります。
また処理した後は皮膚が乾燥して、肌荒れを引き起こしやすくなります。
そのためしっかりと保湿をして、肌のバリア機能を高めるようにしましょう。

 

脱毛サロンでの処理
脱毛サロンでの処理を行えば、自分での処理をしなくてよくなるので肌荒れの心配もありません。
顔脱毛だけ可能な店舗もあれば、全身脱毛に顔が含まれていることもあります。
全身脱毛を考えている人であれば、合わせて顔を脱毛出来るのでお得でしょう。
ただし費用が必要なことと、すぐには効果を得られないことがデメリットでしょう。
特に口ひげは産毛が濃いので10回以上の施術が必要になる為2年近く通うことになります。

 

脱毛器での処理
脱毛器を購入して自宅で行える脱毛は、脱毛サロンに比べると費用が少なくて済みます。
また1台で顔だけでなく、脱毛したい他の部分も脱毛出来ます。
ただしサロンと違うので、自分で行う場合慣れるまではきちんと照射をあてることが出来なかったり、照射漏れもあり得ます。
ピタッと肌に密着して光を当てることがポイントです。
脱毛サロンに行く費用がない場合や、家族で脱毛器を共有する場合にはお得でしょう。

 

矢印

 

 

女性のひげ用ケアクリームでの処理
脱毛器も決して安いわけではないので、そういった機械を購入して結果が得られないと嫌だという心配のある人にもお勧め出来るのがひげ用ケアクリームです。
ボディ用の除毛剤や抑毛剤と違って顔専用のため、顔に塗っても肌荒れや刺激を感じる心配がありません。
しかも女性のひげ用なので産毛にもしっかりと効果を得ることが出来ます。
1度で効果を得られるわけではありませんが、1.2カ月使用し続ければ口ひげは処理しなくてもいいくらいになり毛穴も目立たなくなっていきます。
脱毛をするよりも手軽で、朝晩毎日塗るだけなので非常に気軽に試すことが出来るでしょう。

 

■まとめ
様々な肌荒れしない口ひげの処理方法がありますが、一時的に日々口ひげの処理をするよりも将来的に処理しなくても良くなる方法を選んだ方が肌のためには良いと言えます。
脱毛や脱毛器は毛穴にまで届くので毛根自体を死滅させてくれるのでお勧めですが、費用が必要です。
まずは脱毛する前にひげ用ケアクリームを試すことも良いかもしれません。
コストパフォーマンスが高いだけでなく、数カ月の使用で効果を得られれば悩みも早く改善することが出来るでしょう。

 

ノイス

若い女性に大人気!ひげクリーム

女性の口ひげ、人には言えないけれど処理に悩んでいる人多いと思います。
綺麗に処理できない、毛穴が目立ってしまうなど女性だからこそ口ひげに敏感なのです。
そんな口ひげの悩みを解決してくれるのが「イノセンスクリアセラム」です。
しかも口ひげだけでなく、美肌効果も合わせて得られるケア用品となります。
今回はこのイノセンスクリアセラムについて徹底解析していきます。

 

■口ひげが生える原因と間違った処理
口ひげが生える原因
口ひげが生えてくるのは、ホルモンバランスが乱れてしまうことが原因となります。
男性ホルモンが女性ホルモンより活発化してしまうことで、女性でもひげや体毛が濃くなってしまいます。
ストレスや不規則な生活がホルモンバランスの乱れを引き起こします。

 

間違った口ひげの処理
口ひげが生えてきていることで、毛抜きやカミソリで処理をしているかと思います。
しかし毛抜きや刃は肌を傷つけてしまいます。
カミソリでの処理は肌の乾燥の原因になるので、必ず保湿が必要です。
また毛抜きは毛穴を傷つけて色素沈着まで引き起こす可能性が高いのでお勧めしません。
間違った口ひげの処理が、実は口ひげへの悩みを深めている可能性があるのです。

 

 

■イノセンスクリアセラムとは
イノセンスクリアセラムとは女性のひげ用のスキンケアクリームになります。
ボディ用の除毛剤や抑毛クリームはよく見かけますが、顔に塗るには刺激が強すぎ肌荒れの心配があります。
しかしイノセンスクリアセラムはひげ用なので顔の皮膚にも優しい成分のため、安心して使用することが出来ます。
しかも産毛である女性のひげに効果があるように作られました。
またイノセンスクリアセラムを使用すれば、間違ったムダ毛処理で肌を傷つけたり毛穴を広げてしまう心配もありません。

 

 

■イノセンスクリアセラムのメカニズム
イノセンスクリアセラムは2段階に分けて効いていく独自の処方によって、ムダ毛をケアしながら美肌効果を得ることが出来ます。
独自処方のエクオール3シェイプが古い角質等に働きかけて、更には女性ホルモンに似た成分でムダ毛を抑制します。
その後独自処方のフェリニーブスロウが角質層に届いてムダ毛をケアしながら、すべすべ肌へと導いてくれます。

 

エクオール3シェイプ
タンパク質分解構造であるパパイン酵素が角栓に働きかけます。
パパイン酵素はパパイヤから発見されたもので、毛もタンパク質であるため角栓だけでなく毛を抜けやすくしてくれます。
また3つの大豆成分のイソフラボン、黒大豆エキス、進化したイソフラボンエクオールでムダ毛をケアします。
合わせて女性ホルモンに似た成分のプエラリアミリフィカ根エキス、ザクロ果皮エキスが配合されています。

 

フェリニーブスロウ
フェリニーブは脱毛サロンでも注目されているという多数の植物由来の成分を配合したものになります。
その成分はサルチル酸、尿素、セイヨウシロヤナギエキスとなり、エクオール3シェイプで綺麗になった毛穴から浸透して肌をすべすべにしてくれます。

 

■毛穴レスな肌を作る成分
脱毛処理をしたことで毛穴が開いてしまったり、気になる毛穴のブツブツに効果的な成分配合によって毛穴レスな肌を作り出してくれます。
天然由来成分であるゴレンシ葉エキス、テンチャエキス、アルニカ花エキス、ノイバラ果実エキスが配合されています。
脱毛処理で傷ついた肌をケアしながら、毛穴を引き締めて余分な皮脂の分泌を抑制してくれるのです。

 

■潤いと透明感ある肌を作る成分
トリプルヒアルロン酸と水溶性コラーゲン配合によって、みずみずしい潤い肌を作り出します。
保湿によって肌のバリア機能も高まり、肌トラブルの防止にも繋がります。
またビタミンC誘導体やヒナギク花エキスの配合で、毛穴の黒ずみを防いで透明感のある肌を作り出してくれます。
またビタミンC誘導体には美白効果も期待できます。

 

■効果的な使用方法
効果的な使用は朝の洗顔後と、夜のお風呂上りの2回になります。
クリームを少量指に取り、気になる口ひげ部分に乗せて30秒ほど指の腹でクルクルと馴染ませます。
ベタつきのないクリームなので、その後のスキンケアや化粧にも支障が出ません。

 

■満足度の高さ
現役のパリコレモデルである竹内実絵子さんがお勧めするイノセンスクリアセラムはシリーズ400,000個突破するという人気の商品です。
使用した人の98,5%が満足しており、その中でも大満足という人は62%にもなります。
お客様からの悩みの声から研究開発された商品だからこそ、満足度が高いといえます。

 

■まとめ
イノセンスクリアセラムは女性の悩みの口ひげを徐々に抑制して、最後には自分で処理をしなくても良くなる魔法のようなクリームです。
皮膚が薄くて敏感な部分だからこそ、植物由来の優しい成分となります。
敏感肌の人でも安心して使用出来るので、肌質問わずに口ひげに悩む女性みんなが使用出来ます。
脱毛サロンに通う前に是非使ってみてください。

 

矢印

女性の口ひげに効果的な対処法

女性にも顔に産毛が生えてきます。
しかし口ひげは目立ちますし、処理を失敗すれば目立ってしまうこともあります。
口ひげについて人知れず悩んでいるという人は多いはずです。
この口ひげを薄い産毛にして「ひげ」にしないための効果的な対処法を今回はお教えしたいと思います。

 

 

■女性の口ひげの原因
効果的な対処法を知るためには、まず原因を理解することが大切です。
女性の口ひげがなぜ生えてくるのかというと、元々体内にある男性ホルモンが女性ホルモンよりも優位になってしまうことが原因となります。
口ひげを対処するにはホルモンバランスを正常化する必要があるのです。

 

 

■女性の口ひげに効果的な対処法
上記のことから男性ホルモンが優位にならぬよう、バランスを正常化すると口ひげも濃くならず効果的と分かりました。
ではどういったことをすれば、ホルモンバランスを正常に保てるのでしょうか。

 

ストレスの発散
人によってストレスの感じ方は違いますが、ストレスが蓄積されるとホルモンバランスが崩れてしまいます。
心で感じているストレスが脳に伝達され、ホルモンの分泌に影響を与えるからです。
自分なりのストレス発散やヒーリングで、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

睡眠の質を上げる
睡眠不足はホルモンバランスを崩す原因となります。
それは睡眠不足によって女性ホルモンが低下すること、また夜中に男性ホルモンが活発化してしまうからです。
夜の11時までには就寝に付き、最低6時間以上は睡眠時間を取ることが理想です。
また脳を休められるよう、リラックス効果のあるアロマやハーブティーを就寝前に楽しむことも効果的です。

 

食生活の改善
偏った栄養や、偏食はホルモンバランスに影響してしまいます。
お肉屋炭水化物ばかり食べるのではなく、栄養バランスを考えて30品目を取ることが理想の食事です。
女性ホルモンをサポートしてくれる食品があるので、積極的に食事に加えるようにすれば改善に繋がっていきます。
その食品は大豆食品、青魚、アボカド、キャベツ、卵黄、ナッツなどが挙げられます。

 

運動不足を解消
運動不足はホルモンバランスを乱します。
激しい運動ではなくても、適度な運動が女性ホルモンを活性化してくれるので日頃から運動することが大切です。

 

タバコを吸わない
タバコは自律神経のバランスを乱すので、ホルモンにも影響を及ぼします。
無理な禁煙はストレスに繋がってしまうので、徐々に禁煙するようにしましょう。

 

■まとめ
どれも日々の生活で少し見直せば改善出来るものばかりです。
正しい生活習慣を身に付けてホルモンバランスを正常化し、口ひげに対処していきましょう。

私の友人がやっている口ひげの対処法

 

女性の悩みと言えばたくさんあるかもしれませんが、ムダ毛に付いて悩んでいる人は非常に多いかと思います。
その中でも口ひげは見える部分なので密かに皆気にしているものです。
放っておけば生えてきてしまいますし、たまに濃い毛も生えてきます。
私自身も体毛が濃い方で、口ひげには昔から悩まされていました。
そこで今回は私の友人達がどのように口ひげに対処しているのかを調査し、まとめてみました。

 

 

■自分でムダ毛処理
一番多かった回答が、ただ自分でムダ毛処理を行っているという回答でした。
カミソリやシェーバー、毛抜きを使用しての処理になります。
しかし皆声を揃えていうのが、肌荒れが心配という声や自己処理で余計に濃くなっている気がするということです。

 

カミソリでの処理
カミソリは刃なので、皮膚を傷つける可能性は高いので取り扱いには注意が必要になります。
剃った後にカミソリ負けをして赤くなるという友人もいました。
シェービングクリームを塗ってからカミソリを使用すれば、滑らかに剃りやすくなるそうです。

 

毛抜きでの処理
濃い毛は毛抜きで処理するという声もカミソリに続いて多かったです。
しかし毛抜きでの処理は無理やり毛を抜くという行為となるため、毛穴を傷つけて肌荒れに繋がります。
しかも肌に刺激を与えることでメラニン色素が生成されて、それが蓄積されれば色素沈着を起こす原因となります。
その時は綺麗に処理出来ているように感じる毛抜きでの処理ですが、一番肌を傷つけてしまう処理法です。

 

電気シェーバーで処理
普通のボディ用ではなく、顔用シェーバーがあるそうでこのシェーバーで処理している友人もいました。
比較的肌への刺激も少なく、カミソリ負けをしないので肌が弱い人にはお勧めだそうです。

 

■顔脱毛
自己処理と同じくらい多かったのが、脱毛による処理を行っているという声でした。
脱毛サロンや医療脱毛で脱毛をしてしまえば、自分での自己処理が不必要になるので肌を傷つけずに済みます。
全身脱毛に顔が含まれている場合や、顔だけでの脱毛コースもあります。
ただし顔脱毛は産毛なので他の部位よりも回数が必要となります。
医療脱毛であれば6~8回くらい、脱毛サロンであれば10回以上が必要です。
顔脱毛を行えば皮膚を自分で傷つけなくても良くなり、更にはファンデーションの綺麗に塗れるようになるという声が多かったです。

 

私自身も顔脱毛を行っていますが、自分で処理しなくなったので非常に楽になりました。
肌も明るくなりましたし、脱毛によって毛穴も小さくなったので口ひげ周りの毛穴も目立たなくなりました。

 

■ひげ用スキンケアクリーム
自分で処理したり、脱毛したりしているという話が多かった中、ひげ用スキンケアクリームを使用しているという友人がいました。
私自身初めて聞いた商品なのでピンとこなかったのですが、いわゆる女性の口ひげ用抑毛クリームになります。
顔は皮膚が薄く、刺激にも弱いので普通のボディ用抑毛クリームや除毛剤を使用するのは抵抗がありますし心配です。
しかし口ひげ用は、そういった面でも安心して使用出来ます。
すぐに効果が出るものではないので、気長に使い続けることが大切です。
■ホルモンバランスを整える
口ひげが生える元の原因から改善するためにホルモンバランスを整えるようにしているという友人は少なく、体毛が全体的に濃かったり健康のために気を使っているという友人はいました。
具体定期には生活習慣に気を使っているそうで、食生活や睡眠に気を付けているそうです。
やはり体内から改善していくことは大切で、口ひげだけでなく体調や肌の調子も整うので体全体に良い効果を与えるようです。

 

■イソフラボンの化粧品やイソフラボンの摂取
イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似ていることから、女性ホルモンが減少している時に摂取すると効果があると言われています。
口ひげも女性ホルモンの乱れに原因があることから、イソフラボンの摂取を積極的に行っているという友人もいました。
大豆製品を食べるようにしているものの、なかなか食品からはたくさん摂取出来ないのでサプリメントで摂取しているそうです。
また体内からだけではなく、皮膚からの摂取も行っているそうでイソフラボンが配合されている化粧品を積極的に使用しているそうです。
イソフラボンを配合したクレンジングやスキンケア用品がたくさん販売されています。
やはり抑毛効果は得られるそうで、合わせて美白効果もあるので一石二鳥だそうです。

 

■まとめ
友人達にどんな口ひげ対策を行っているのか調査してみましたが、大半が気になるけれど自己処理で済ませているという声でした。
しかし結局自己処理では満足出来ていない声が多く、顔脱毛している人は悩みもなかったです。
また体内からケアしている人は口ひげだけでなく、様々な相乗効果も得られて満足して続けいるとのことでした。
自分に一番合った、皮膚や体に優しい方法で口ひげに対処していくことが一番大切です。

友人の口ひげ 教えてあげる?

 

女性にも口ひげが生えてくることは生理現象なので仕方ないことです。
しかし友人の口ひげが目立っていた時や、剃り残しを見つけた時はどういった対応をするのが正しいのでしょうか?
家族であれば気を使わなくても教えてあげることが出来ますが、友人の場合はどういった反応をするのが正しいのでしょうか。

 

■知らんぷりすることが多い?
友人の口ひげについてはどのような対応を皆さんは取りますか?
もちろん個人の性格にもよりますし、相手の性格にもよるとは思います。
しかし大半の人は気にしながらも指摘せずに見て見ぬふりをすることが多いようです。
やはり指摘しにくい部分でもあり、相手を傷つけたらどうしようと考えてしまいます。
明るくサバサバした性格であれば、「教えてくれてありがとう!!」と言ってもらえる可能性もありますが、内気な友人の場合は傷つけたり怒らせたりする可能性もあります。

■同性より異性から言われるともっと傷つく
友人である自分が指摘することが難しいので知らんぷりしていれば、友人の彼氏や男友達から指摘されるかもしれません。
しかし異性から指摘されることはもっと恥ずかしく傷つく可能性が高いものです。
しかし男性もしっかり女性を見ており、特に顔は目につく場所です。
実際にひげに気付いても7割近くの男性が指摘は出来ないようですが、内心ではとても気になっています。
女性が思っている以上に男性は女性のムダ毛に敏感なのです。
男友達でしたら内心思っているだけで口に出さないかもしれませんが、彼氏であれば指摘するかもしれません。
そうすればショックですし、恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

■やはり友人からの指摘が一番打撃は少ない
以上のことから考えてもやはり異性からの指摘よりも同性、しかも仲の良い友人からの指摘が一番傷つかずに互いの関係性も崩さずに済むと考えられます。
深刻に話すのではなく、さりげなく指摘した後はいつも通りの態度を取るようにすれば相手も気まずい思いをせずに済みます。
さりげなく顔脱毛を勧めてみたりするのもいいかもしれません。
友人だからこそ言えることもありますし、本人も後で注意してもらってよかったと感じるかもしれません。

 

■まとめ
非常にデリケートな問題ではありますが、異性から指摘されることを思えば同性の友人から指摘された方が数段ダメージは少ないので勇気を出して指摘してあげることも大切です。
ただしきちんと相手の性格を考えた上で、傷つけないようにしなくてはいけません。

男性が感じる女性の口ひげの印象

 

女性の口ひげは、本人も気にしている場合と気付かずにいる場合があります。
同性同士でも相手の口ひげが目立っていたり、ひげが濃いと目につきます。
それでは男性の場合はどうなのでしょうか?
男性からみた女性の口ひげはどんな印象を与えるのでしょうか?

 

■意外に見られているムダ毛
ムダ毛の処理は非常に面倒で、全身となると時間も非常にかかってしまいます。
しかも自己処理となるとどうしても剃り残しも出てしまいます。
少しくらい大丈夫かと思っていても、実は男性はしっかりと女性のムダ毛を見ているものです。
特に顔は話す時に一番目に入る部分なので、口ひげや顔周りのムダ毛は目につきます。
実際にムダ毛自体を男性がどのように感じているのかというと、半数以上の男性がムダ毛が許せないと考えています。
特に若い20代や30代の男性は女性のムダ毛に敏感になっているようです。

 

■特に気になるムダ毛は口ひげ
男性が女性のムダ毛で一番気になる部位の1位は口ひげとなります。
続いてワキや脚、腕となります。
やはり他の部位と違って衣類で覆われているわけでもなく、話す時や食事をする時に目がいくことから一番気になるようです。
しかも他の体の部位であれば彼氏しか気付かない可能性もありますが、口ひげはどんな関係の人であっても目に付く場所なので気になるムダ毛の部位となります。

 

■口ひげを目にした男性の心境
それでは女性の口ひげに気付いた男性はどのような考えや印象を持つのでしょうか。
大半の男性が「がっかりした」「ショックだった」といった悪い印象を与えてしまうようです。
どんなに綺麗に化粧をして着飾っていても、口ひげを見てがっかりしてしまったという意見が多いほどです。
彼女であっても良い印象を持てず、逆にどうやって指摘しようかと悩んでいる男性もいます。
女性が考えている以上に男性は女性の口ひげには神経質になっていて、女性に対してのイメージがあるようです。

 

■まとめ
以上のことから女性の口ひげは男性にとって良い印象を与えず、失望させてしまうということが分かりました。
しかも予想以上にしっかりと見られているのです。
女性からするとこれぐらい大丈夫だろうという薄い毛であっても、男性は見ている可能性があるのです。
女性のエチケットとしてムダ毛処理をしっかりと行うことは非常に大切だということが分かりました。
特に顔は目立つので、日々化粧をする時に口ひげは確認するようにしましょう。

 

 

ノイス

page top