女性の口ひげ 脱毛器ケノン

自宅で脱毛⇒脱毛器ケノン

 

女性の口ひげの一番の悩みは脱毛法です。
カミソリやシェーバーは剃った後が目立ちますし、刃で肌を傷つけてしまうかもしれません。
毛抜きで処理をすればその時は綺麗に見えますが、毛穴が傷ついてどんどん広がっていきます。
一番良いのは脱毛サロンで脱毛してしまうことですが、高額になりますし通う必要性もあります。
しかし脱毛器ケノンがあれば、自宅にいながら手軽に自分で脱毛施術をすることが出来ます。
しかも口ひげだけでなく、全身脱毛出来てしまいます。
今回はこの脱毛器ケノンについて解説していきます。

■ケノンの仕組み
ケノンは脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛になります。
毛の黒いメラニン組織に向けて光が攻撃をすることで、熱エネルギーが毛根を破壊していきます。
その後1,2週間程度で毛が抜け落ちていくという仕組みです。
ただし1回の施術では完全に死滅するわけではなく、再び生えてきます。
この施術を数回繰り返すことで毛が生えなくなっていくのです。
そして毛が生えなくなった毛穴は小さく収縮していきます。
つまり脱毛サロンと全く同じような原理といえるでしょう。

 

■ケノンの使用方法
ケノンの使用方法は自宅用なので、非常に簡単です。

 

@前日に下準備
施術を行う前日には施術部分のシェービングを行って、効果的に脱毛を行う準備をします。
A保冷剤で冷やす
付属の保冷剤で施術部分を冷やします。
これは光を当てることで火傷をしたり、痛みを感じることを無くすためです。
B照射を行う
肌にピタッと当てるようにして光を当てていきます。この時に照射レベルを選ぶことが出来ますが、まずは低いレベルから始めて、回数を重ねるごとにレベルを徐々に上げるようにしましょう。一気にレベルを上げると肌に痛みを感じたり、違和感を感じる場合があります。
C保湿する
最後はクリームなどでしっかりと保湿をします。脱毛後は肌が乾燥しているので保湿が必要です。

 

 

■ケノンのメリット
この脱毛器は脱毛サロンに通うよりも価格を抑えることが出来るだけでなく、簡単に短時間で施術を自分で行えます。
しかも脱毛サロンのように照射レベルまで選択出来るのですから、脱毛サロンの機械と変わりないくらいです。
また交換性のカートリッジを美顔にすれば口ひげの脱毛をしながら、フォトフェイシャルと同じ効果を得られます。
つまり脱毛とエステを同時に出来という女性にとっては嬉しい機能付きです。

 

■まとめ
口ひげに悩んでいる女性もケノンを使用して自宅脱毛をすれば、徐々に口ひげも無くなっていきます。
そして自己処理しなくてよくなるので毛穴も小さくなり、綺麗な口周りになることでしょう。

 

矢印

page top